国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の次世代研究者挑戦的研究プログラム(SPRING)に採択され、その支援をうけて推進中の「グリーントランスフォーメーション(GX)を先導する高度人材育成」プロジェクト(以下「SPRING GX」という)において、全学の2022年10月博士後期課程(4年制博士課程を含む)入学希望者を対象にプロジェクト生を募集します。

プロジェクトの趣旨

SPRING GXは、博士後期課程を対象としたグリーントランスフォーメーション(GX)を先導する高度人材育成を行い、GX実現に向けて活躍する人材をあらゆる分野に規模感(博士後期課程全体で600名程度)をもって輩出することを目的としています。深い専門性と高い研究力を持つ学生が好奇心をもって自由に挑戦的・創発的研究をする環境の中で、学生自身がGXが社会の将来ビジョンの全体像そのものであることを理解し、自らの研究が社会課題に関連することに対する“気づき”の場を提供すると共に、将来において専門的能力を十分に発揮するためのトランスファラブルスキルの養成を行います。

選抜結果発表

SPRING GX選抜結果発表について

SPRING GXの採用内定者は以下のとおりです。

博士フェローシップ選抜結果発表について

博士フェローシップの選抜結果発表については以下をご確認ください。

募集対象

2022年9月又は10月に本学大学院博士後期課程(4年制博士課程を含む)に入学予定の者
※申請資格等は募集要項を確認のこと

募集人員

30名程度

受付期間

2022年7月13日(水)~8月2日(火)15:00まで

受付期間終了直前は、サーバーが混み合う可能性があるため、余裕を持って申請すること。受付期間を過ぎた場合は、申請途中であっても受理しない。

募集要項

[2022年10月採用募集要項]

GX地球儀

申請手続

(1)申請者情報
申請者ウェブサイトから所定事項を入力してください。その際に、WINGSを選択してください。

(2)申請書
指定様式をダウンロードして記入し、PDFファイルに変換して、申請用ウェブサイトからアップロードしてください。

基幹プログラム

SPRING GX統括オフィスでは以下の基幹プログラムを提供します。

また、自発的融合プロジェクト研究の募集を行い、選抜されたプロジェクトには追加の研究費を支給します。

SPRING GX統括オフィスが提供する高度スキル養成プログラム

SPRING GX統括オフィスでは以下の高度スキル養成プログラムを提供します。希望者の中から選抜を行います。

WINGSが提供する高度スキル養成プログラム

SPRING GXでは、高度スキル養成プログラムを提供するWINGSを選択していただきます。

各WINGSが提供する高度スキル養成プログラム以下のとおりです。
[WINGSが提供する高度スキル養成プログラム一覧]

申請書の作成あたっては、選択したWINGSにより様式が異なりますので、間違いのないよう十分に確認してください。

申請書 指定様式

入学(志望)する研究科・専攻と志望するWINGSを選択して下さい。
※選択したWINGSにより様式が異なるので注意すること。

東京大学博士フェローシップとの併願

入学予定の専攻によっては、以下の2つのWINGSを選択した場合に、東京大学博士フェローシップとの併願ができる場合があります。

東京大学博士フェローシップについては、こちら をご確認ください。

応募フォーム及び申請書類の記入の際、併願の場合は、SPRING GXと博士フェローシップの、第1志望、第2志望を選択してください。なお、併願しない場合は、SPRING GX又は博士フェローシップのいずれかを選択してください。

併願の場合は、第1志望で不採用となった場合に、第2志望で採用となることがあります。

申請用ウェブサイト

オンライン応募フォーム

https://spring-gx.adm.s.u-tokyo.ac.jp/apply/

FAQ(随時更新)

申請資格本年度に学振特別研究員に応募していない場合は申請できないでしょうか?
現時点で本年度のJSPS特別研究員(DC)に応募しているかは問いません。
申請資格国家建設高水平大学公派研究生項目 (CSC)を受けていますが申請できますか。
2022年10月1日時点でCSCを受けている学生は申請できません。
申請資格日本台湾交流協会から奨学金を受給していますが申請できますか?
2022年10月1日時点で日本台湾交流協会奨学金留学生の方は申請できません。
申請資格2022年10月入学の博士後期課程に出願しています。申請期間内に合否が決定しませんが、募集の対象となりまか?
2022年10月入学の博士後期課程(又は4年制博士課程)に出願している方は、今回の募集の対象となります。
申請資格国費留学生に応募しています。採用決定がわかるのが9月上旬となりますが、SPRING GXに応募できますか。
応募可能です。国費留学生に採用が決定しましたら、速やかにSPRING GX辞退の届出をお願いいたします。
申請資格2023年春に博士後期課程への入学を考えていますが、今回の募集は対象外でしょうか?
2023年春入学の方は、別途募集を行います。募集時期についてはあらためて周知いたします。
申請書類申請書類は英語で作成してもよいですか?
申請書類は英語で作成して構いません。
申請書類申請書に誤りがあったので再提出したいのですが可能ですか?
申請書提出後の修正や変更は認められていません。
申請書類申請書に参考資料を添付してもよいですか?
申請書に参考資料は添付できません。
申請書類論文の採択決定通知はどのようなものが使用できますか?
採録決定を確認できるものであれば、メールの写しでも結構です。
申請書類指導教員の確認票はいつ提出するのですか?
指導教員の確認票については、採用内定時にお知らせいたします。
申請書類申請書を提出しましたが、返信メールが届きません。
迷惑メールにはいっていないか確認してください。それでも届いていない場合は、統括オフィスあてに、受付番号を記載のうえお問い合わせください。
その他SPRING GXに採用されるとWINGSに博士課程から所属するのでしょうか?
SPRING GXは、WINGSに所属するわけではなく、WINGSが提供する高度スキル養成プログラムに参加する形となります。

問い合わせ先

SPRING GX事業統括オフィス

spring-gx-application.adm [at] gs.mail.u-tokyo.ac.jp